ラクトフェリンでにきびのケア!?

ラクトフェリンがにきびに効くと言われる理由

ラクトフェリンがにきびに効くと言われる理由免疫力をアップし、様々な病気の予防などに効果を発揮すると言われているラクトフェリンですが、肌の悩みにも効果的に働くと言われています。

多くの方が肌の悩みとしてあげるにきび。ラクトフェリンがにきびに効果を発揮すると言われている理由は、ラクトフェリンに抗菌作用があるからです。

抗菌作用は細菌やウイルスの増殖を抑える作用のことで、食中毒やインフルエンザ、ピロリ菌など、様々な有害な細菌に効果的だと言われています。

にきびはアクネ菌と言う細菌が原因となって起こります。ラクトフェリンは、病気の原因となる細菌を抑えるのと同じように、にきびの原因をなるアクネ菌の増殖も抑えてくれるのです。

にきびの原因であるアクネ菌は、体内で作用します。顔だけではなく背中など、様々な部位の肌の悩みにもラクトフェリンの効果が期待出来ます。

有害な細菌の増殖を抑える抗菌作用は、肌の悩みに働きかけるだけではありません。健康維持にも効果的なので、ラクトフェリンを積極的に摂取したいです。

ラクトフェリンは安心して摂ることが出来る

ラクトフェリンは唾液や涙などにも含まれ、細菌やウイルスなどから体を守るために必要な、体内にもともと備わっている成分です。人間をはじめ、多くの哺乳類の母乳にも含まれているので、免疫力の発達していない乳児を感染症などから守るためにも必要な成分だと言われています。

ラクトフェリンは、元々体内にある成分です。ラクトフェリンは、母乳から乳児が毎日摂っても副作用のない成分なので、比較的安心して摂ることが出来ると考えられます。

一般的に、にきびの治療には抗生物質の入ったクリームや飲み薬などが使われることがありますが、場合によっては副作用が心配されます。抗生物質は有害な細菌を殺菌する以外にも、善玉菌など体にとって良い働きをする菌も減らしてしまうと言われています。そのため腸内のバランスが乱れ、人によってはお腹の調子が悪くなるなどの副作用が見られることがあります。ラクトフェリンはもともと体内に存在していて、健康を維持するために必要な成分なので、こうした副作用を防ぐことが期待されます。

ラクトフェリンを摂るメリット

ラクトフェリンを摂るメリット抗生物質はにきびの原因であるアクネ菌を殺菌する働きを持っているため、人によってはすぐに効果が実感出来ると言われています。ですが、にきびが良くなったからと言って、使用をやめてしまうと、また肌の調子が悪くなってしまうことがあります。

また、薬を使い続ければにきびは悪化することはないと思われがちですが、使い続けると耐性菌が出来て抗生物質が効かなくなります。抗生物質の投薬は、長期間使用するのには向かない治療方法です。

そして、抗生物質は肌にとって良い菌まで減らしてしまうので、肌の調子を改善することまでは出来ないと言われています。

その点、ラクトフェリンは有害な細菌だけに効果を発揮し、善玉菌などの良い菌は逆に増やす働きを持っています。ラクトフェリンの摂取を途中でやめてもすぐに悪化することはありませんし、体に良い働きをする菌まで減らしてしまう心配がないのも特徴です。

ラクトフェリンはにきびの原因であるアクネ菌に働きかけるだけではなく、腸内環境を整えるのにも役立ちます。

ラクトフェリンの摂取方法と含まれる食べ物

ラクトフェリンはほとんどの哺乳類の母乳に含まれる成分なので、牛乳にも含まれており、牛乳を飲むことでも摂取出来ると考えられます。

ただ、ラクトフェリンにはいくつかの弱点があります。その弱点の一つが熱に弱い性質を持っていると言うことです。

市販されている牛乳の多くは、殺菌するため高温にかけられているので、ラクトフェリンはほとんど含まれていないと言われています。牛乳から摂取するには搾りたてを飲むのが良い方法ですが、牧場など限られた環境にいる方しか毎日飲むことはできません。

チーズなどの乳製品でも、加熱されているものにはラクトフェリンは含まれていないことが多いと言われています。

ラクトフェリンを食べ物から毎日摂取するには、限られた製品や環境が必要になりますが、サプリメントなどからですと効率よくラクトフェリンを摂取することが期待出来ます。

ラクトフェリンのもう一つの弱点として、酸に弱く胃で溶けてしまうと言われています。胃で溶けにくいラクトフェリンサプリメントを選ぶのも、効果的に摂取する一つの方法です。

ラクトフェリンとにきびのまとめ

ラクトフェリンとにきびのまとめラクトフェリンは抗生物質のような薬と違って、早く効果が実感できると言うことは少ないと言われています。すぐに変化がなくても、続けていくことで徐々に体内の菌のバランスが変わっていき、少しずつ肌が変わっていくことが期待されます。

ラクトフェリンは体にもともとある成分で、副作用などが起きる心配も少ないので、薬などに不安な方も比較的安心して摂ることが出来る成分です。にきびの原因であるアクネ菌の増殖を抑制する以外にも、善玉菌を増やして腸内環境を整え、便秘の予防や改善に繋がります。

にきびや肌荒れなどは、便秘など腸内環境が乱れることが原因の一つとも言われているので、腸内環境が改善されることで肌への効果も期待出来ます。肌の悩みが改善するだけではなく、腸内環境の改善や病気の予防などにも役立つとしたら、健康維持のためにも毎日続けてラクトフェリンを摂りたいものです。

このページの先頭へ