これを知っておけば失敗なし?ラクトフェリンを摂取する時の注意点とは

ラクトフェリン摂取の注意点:牛乳アレルギー

ラクトフェリン摂取の注意点:牛乳アレルギー

ラクトフェリンを摂取するにあたって、もっとも注意しなければならないのが牛乳アレルギーです。食物アレルギーは場合によってはアナフィラキシーショックで死亡することもあり、たとえ牛乳のアレルゲンが少ないサプリだとしても油断はできません。

ラクトフェリンは元々粉ミルクの開発の過程で発見されたもので、多くの哺乳動物の母乳に含まれています。そのため大量生産するとなるとどうしても牛乳が原料となり、牛乳のアレルゲンであるαS1-カゼインやβラクトグロブリンなどが含まれてしまうのです。

ラクトフェリンが乳製品に含まれているなら、サプリでなくヤギのミルクを飲めばいいのでは?と思うかもしれませんが、ヤギミルクにはαS1カゼインは含まれていないもののβラクトグロブリンが入っているので、そちらが原因でアレルギー症状が出る方は飲めません。自分自身が牛乳アレルギーを持たなくても、授乳中の赤ん坊がアレルギーを持っている場合も摂らないようにしましょう。

ラクトフェリン摂取の注意点:乳糖不耐症の方

次に、ラクトフェリンを摂るようになってお腹の調子が悪くなる方が一部います。これは腸内環境を整える作用によって悪玉菌と善玉菌のバランスが変化することで起こっている場合と、乳糖の分解酵素が足りなくて起こっている場合の2つのパターンが考えられます。

腸内環境の変化によるものなら、善玉菌優位の状態で落ち着く頃にはお腹の調子も良くなるのでご安心下さい。ですが、その状態が2週間以上続くようでしたらラクトフェリンが体質に合っていない可能性があるので注意しましょう。

また、牛乳などの乳製品に含まれる乳糖は、分解するためにラクターゼという消化酵素が必要です。しかし、他の食べ物から栄養を摂るようになるとラクターゼが作られにくくなる場合や、生まれつきこの酵素をつくる機能を持っていない方もいます。それを乳糖不耐症と言い、消化できなかった乳糖のせいでお腹を壊してしまうのです。ですから、乳糖不耐症の方もラクトフェリンを摂取しないように注意してくださいね。

ラクトフェリン摂取の注意点:原因が分からない場合

ラクトフェリン摂取の注意点:原因が分からない場合

アレルギーや乳糖不耐症の方は避ける必要があるものの、ラクトフェリン自体は副作用のない安全な成分です。これらに当てはまらない方なら、積極的に摂ることで健康に繋がります。

しかし、アレルギーでも乳糖不耐症でもないのに万が一飲み始めて体調が悪くなったとすれば、それは購入したラクトフェリンサプリの質が悪い可能性があります。サプリは毎日摂るものですから、その品質にはこだわって選ぶよう注意が必要です。価格や成分の含有量、溶け方に吸収しやすさなどだけでなく、原料や衛生管理、販売元が信頼できるかどうかなど見るべきところはたくさんあります。海外の通販サイトなどは避け、日本語に完全対応した評判の良いサイトで購入すれば安心です。

ラクトフェリンサプリを飲むなら

サプリでよくある失敗が、使用期間が短すぎて効果を実感できないことでしょう。通販ではお試し価格のサプリがよくありますが、長くても1か月分程度の量しか入っておらず、それだけで良いか悪いかを判断するのは無理があります。

ラクトフェリンは比較的早く効果を実感できる方が多いと言われており、実際にダイエット効果を確認する実験では平均して8週間ほどで効果を実感したそうです。つまり、ラクトフェリンを摂取するなら最低8週間以上は続けるつもりで始めないと、冷静にそのサプリが自分に合っているのかどうかの判断は下せません

最初から8週間くらいはかかるとわかっていれば、1か月経って変化が感じられなかったとしても途中で放り出したりしないでしょう。あと1か月続けていれば期待していた効果が得られたかもしれないのに途中で止めてしまえばそれまで飲んだ分が無駄になってしまいます。体質に合わない場合は別ですが、何も実感できない日が続いても焦らずじっくりラクトフェリンサプリを続けましょう。

注意点を守って失敗しないラクトフェリン生活を

注意点を守って失敗しないラクトフェリン生活を

ラクトフェリンは牛乳を原料としているため牛乳アレルギーと乳糖不耐性の方は注意して下さい。これは他のサプリにも言えることで、体質に合わないものを無理して飲めば逆に体調を崩してしまいます。これらの心配がない方にはお勧めのサプリですが、それでも体調が悪くなった場合は質の悪い製品に当たってしまった可能性があるので、すぐに使用をやめましょう。

ラクトフェリン自体が副作用のない安全な成分だとしても、信頼できないところで購入すれば何かが混入している場合もあるのです。ラクトフェリンサプリを購入する時は、メーカーや通販サイト、サプリ自体の評判をそれぞれ確認して、品質の良いものを選ぶようにして下さい。

また、品質が良くても使用期間があまりにも短ければ効果が実感できないこともあります。ラクトフェリンサプリは最低でも8週間以上続けるようにし、自分に合っているかどうかじっくり見定めましょう。

これらに注意すれば、毎日安心して摂取できるはずです。

このページの先頭へ