免疫力強化

免疫力強化のメカニズム

ラクトフェリンは免疫力強化作用があります。ラクトフェリンは赤ちゃんが飲む初乳に多く含まれている成分です。赤ちゃんに初乳を飲ませましょうと言われるのも免疫力強化のためです。

免疫に関わる成分のうち、NK(ナチュラルキラー)細胞が活性化する効果があるのがラクトフェリンです。免疫に関わる成分のうち、NK細胞は特に免疫力のかなめとも言われている細胞です。

また、腸内環境を改善して便秘を解消するということそのものも、免疫力強化に繋がっています。複数の理由で免疫力が強化できるのです。
免疫力が強化されることによって、病気にかかりにくくなる、病気にかかっても重症化しない、病気そのものが早く治るなどの効果があります。

免疫力強化におすすめのラクトフェリンサプリはこれ!

ホコニコ

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

免疫力強化に大きく関わっているラクトフェリンの1日あたりの摂取量については300mgとなっており十分な量です。また、ラクトフェリンと相性が良い成分と言われている乳酸菌とオリゴ糖を配合していることから、免疫力をさらに高める役割を果たします。腸内環境改善効果が高いという点からも、免疫力強化が可能でしょう。カプセルそのものが耐酸性となっており、胃酸等に強いのでしっかり腸まで届き、吸収してくれるサプリメントです。

森永乳業のラクトフェリンプラス

ライオン ナイスリムエッセンス ラクトフェリン+ラブレ
森永乳業のラクトフェリンプラス

ラクトフェリンプラスは、ラクトフェリンの1日あたりの摂取量が600mgと一般的なラクトフェリンサプリと比べると2倍となります。ラクトフェリンの量が多ければ多いほど、あらゆる病気の予防や改善効果が見られます。ただ、胃で溶けてしまうタイプでラクトフェリシンという成分に変化すると言われていますが、腸での吸収には疑問点が残ります。
ラクトフェリン以外にも、ビフィズス菌BB536、ミルクオリゴ糖をプラスして免疫力の強化をサポートする成分内容となっています。

乳酸菌+酵母proMix

ライオン ナイスリムエッセンス ラクトフェリン+ラブレ
乳酸菌+酵母proMix

農学博士開発の全身免疫力サポート成分であるオリザロースを配合しています。この成分は、紫黒米という玄米由来のものですから安心して摂取することができます。
この他にも、乳酸菌や酵母がいくつも配合してあるので贅沢な内容となっています。免疫に関わる成分内容がかなり充実しています。しかし、ラクトフェリンの量は1日あたり50mgしか摂取できない点は気になりますし、腸まで届くサプリメントでないのでラクトフェリンの吸収という点において気になるところです。

ラクトフェリンサプリを効果で比較したランキングをチェック!

ウィルス感染の予防!

ラクトフェリンにはウイルス感染予防効果があります。ウイルスと言っても風邪のウイルスもあれば、ウイルス性肝炎、ノロウイルスなどあらゆるウイルスがあります。
目に見えないということで特に予防することが必要です。ラクトフェリンは、ウイルスの表面に結合して、ウイルスそのものが消化器官などの細胞に感染しないようにするメカニズムがあります。このことによって、ウイルスに感染しにくくなったり、症状が軽くなったりするのです。

ウイルス感染で発症する病気の中には治療が難しい病気もいくつかありますが、これらの病気に感染しないようにもなっています。
免疫力強化してウイルスに強くなるということで、あらゆる病気の予防効果があるというのがラクトフェリンの強みのひとつとなっています。

アトピー皮膚炎に効果あり!

ラクトフェリンはアレルギーの予防と症状の改善、軽減効果があると言われています。
アレルギーも多くの種類がありますが、その中でも特に辛いアレルギー性疾患として有名なのがアトピーです。
アトピーと言えば、以前は子どもの病気という印象が強かったのですが、最近ではそうとも言えなくなって来ています。子どもの頃のアトピーが大人になっても治らない人が増加中です。
いわゆるアレルギー体質の人がそれだけ多いということになります。ラクトフェリンのアトピーへの効果は今日明日に出るというわけではありませんが、体質そのものを改善する効果があるので、アトピーの症状が起きにくくなります。また、子どものアトピーに悩んでいる親御さんにもラクトフェリンの効果は注目されています。

花粉症に効果あり!

花粉症は現在日本国民の4人に1人とも言われています。アレルギー疾患の中でもっと多いのでは?という意見もあるくらいです。
ラクトフェリンにはアレルギーを予防や改善する効果がありますが、その中でも身近なアレルギー性疾患である花粉症への効果があると言われています。
ラクトフェリンそのものは体質を変える効果のある成分ですから、花粉が舞う季節より以前から摂取することが必要です。
また、ラクトフェリンにプラスして、相性の良い乳酸菌が配合されているものになれば、アレルギーを予防する効果も改善する効果も相乗効果でさらに高くなります。
花粉症に効果があるラクトフェリンサプリを探すときには、成分内容に注目しましょう。

発がん予防!

ラクトフェリンは免疫力強化ができますが、そのこととがん予防には深い関係があります。
私たちは健康な人でも、毎日がん細胞ができていると言われています。しかし、免疫力が働いているのでそれを繁殖させることなく、撃退することができるのです。
これができなくなると、がん細胞は増殖を始めます。これががんの発症です。
がんにもあらゆる種類がありますし、ひとつの臓器のがんでも原因はひとつではありません。
その中でも、ウイルス性のがんである白血病の一種、便秘の傾向の人に多い大腸がん、ピロリ菌が原因となる胃がんなどはラクトフェリンの免疫力強化で予防することが可能です。

慢性関節リウマチ予防改善!

慢性関節リウマチは膠原病の一種で女性に多く、患者数は100万人以上とも言われています。軽症から重症まで病態はさまざまですが、関節が痛んで生活そのものに支障が出ますし、仕事や家事ができなくなるということもあります。

膠原病は免疫システムが狂ってしまい発症する病気なので、免疫力強化のできるラクトフェリンは予防と症状の改善に効果を発揮します
また、ラクトフェリンにはコラーゲンの生成を促す効果がありますが、このコラーゲンは美肌効果だけでなく、関節への効果もあります。
あらゆる側面から見ても、ラクトフェリンは慢性関節リウマチに効果があると言えるでしょう。

美肌効果!

ラクトフェリンは、コラーゲンの生成を促すという美肌効果はもちろんのことですが、活性酸素を撃退する効果があるとも言われています。

活性酸素の発生により、私たちの肌は老化現象であるシミ、しわ、たるみを引き起こします。これらを予防することができれば、若い肌を保つことができるのです。
そのためには身体の内側から活性酸素を撃退するということが大切です。ラクトフェリンを摂取するだけで、活性酸素を撃退する効果があるので美肌効果を得ることができます。
ラクトフェリンの美肌効果はクレンジングや化粧水、オールインワンジェルなど外側からのケア商品でも使用されています。
徹底的に美肌効果を得たいという場合には、外側からのケアにも注目してみるのもいいでしょう。

このページの先頭へ