抗菌・抗ウイルス作用

抗菌・抗ウイルス作用のメカニズム

ラクトフェリンには抗菌・抗ウイルス作用があります。

細菌やウイルスは鉄の成分がないと繁殖できない仕組みになっています。ラクトフェリンは、鉄を囲い込む作用があり、この作用によって最近やウイルスが繁栄するのを阻止することが可能となります。

また、ラクトフェリンは腸内環境を整える作用があります。腸内環境が整うことで、腸にある免疫細胞の働きを高めて、免疫力を向上することができるのです。そのため、菌やウイルスに感染しにくい、仮に感染症にかかったとしても、重症化せずに済む効果があるのです。

抗菌・抗ウイルス作用におすすめのラクトフェリンサプリ

抗菌・抗ウイルス作用という点から注目すると、ラクトフェリンの1日あたりの摂取量と腸まで届くかどうかがポイントとなります。ラクトフェリン以外に腸内環境を整える成分が配合されているかも重要です。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌は、1日に摂れるラクトフェリン量が300mgと十分な量となっています。耐酸性のカプセル仕様なので、しっかり腸まで届けてくれます。ラクトフェリンと一緒に摂ることで善玉菌を増やすことができるビフィズス菌や整腸作用のあるフェカリス菌など、腸内環境を整える成分も配合されている優秀なサプリメントとなっています。

ライオン ナイスリムエッセンス ラクトフェリン

ライオン ナイスリムエッセンス ラクトフェリン+ラブレ
ライオン ナイスリムエッセンス ラクトフェリン

ライオンのナイスリムエッセンスラクトフェリンも、1日あたりのラクトフェリン摂取量が300mgで、腸まで届くサプリメントです。効果は十分に期待できますが、価格が高いので、続けられない可能性があります。大手メーカを好む方や、値段を気にしない方にはオススメです。

ラクテクト

ラクテクト
ラクテクト

サントリーのラクテクトは、残念ながらラクトフェリンの1日あたりの摂取量は少ないです。しかし、サントリー独自のラクトバリア成分によって効果は得られます。健康不安になる火種を働かせない、溜めない、増やさない、入れないことを基本にしているので、抗菌・抗ウイルス作用が期待できます。

ピロリ菌数減少!

近年注目されているピロリ菌。胃潰瘍や胃がんの原因になる菌とも言われています。ピロリ菌が胃の中で悪さをすると、その他の要因と重なり合い胃の病気を発症するということが分かっています。50歳以上ですと半数以上がピロリ菌に感染してしまうのだとか。

ラクトフェリンにはピロリ菌を囲い込んで排除する効果があります。ピロリ菌を除菌する薬もあるようですが、除菌しても再び菌が繁殖しないということはないようです。ラクトフェリンなら、常に摂取することでピロリ菌の再繁殖を防ぐことができるでしょう。薬ではないメリットがあるのが嬉しいですね。

歯周病菌抑制!

近年注目されている歯周病。歯周病は口の中だけの病気ではありません。歯を失う原因となったり、口臭の原因となったりはすることはもちろんですが、歯周病菌が血液に混ざることによって、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすことがあります。

歯周病の人は血栓ができやすくなるということが言われています。また、これ以外にも糖尿病のリスクが増えることも分かっています。歯周病菌を抑制することによって、口腔内の病気の予防だけでなく、命に関わる病気の予防効果もあるのです。

歯周病菌そのものは自然治癒することはないと言われています。ラクトフェリンは唾液にも含まれている成分なので、摂取することにより歯周病菌を撃退することが可能なのです。

アレルギーに効果!

ラクトフェリンにはアレルギーに効果があると言われています。

アレルギー体質という人は免疫力が低い、免疫がしっかり作用していないということが言えます。ラクトフェリンを摂ることで免疫力が高まり、アレルゲンを阻止してくれるのです。

アレルギー体質の人は新たなアレルギーが出現する可能性もあるので、体質改善が必要。ラクトフェリンを摂ることで、腸が健康になり体質改善が期待できます。新たなアレルギー予防のためにもラクトフェリンの摂取をオススメします。

このページの先頭へ