ラクトフェリンと乳酸菌のダブル効果で腸を元気に!

ラクトフェリンと乳酸菌

ラクトフェリンと乳酸菌

ラクトフェリンは哺乳動物の乳や人間の母乳に含まれている成分です。人間の初乳に含まれている成分量は牛の約10倍もあります。

ラクトフェリンには、抗菌効果、抗ウィルス効果腸内でビフィズス菌を増やす効果、さらに悪玉菌の増殖を抑える効果などがあります。特に、腸内での乳酸菌の増殖を促進させてくれる効果がラクトフェリンにあります。ラクトフェリンと乳酸菌、両方の成分を摂取することで相乗効果が期待できます。

ラクトフェリンは、毎日継続して続けていくことにより、腸内環境が良好になり、健康を手に入れることが出来るのです。腸内環境が整うまでには長い時間がかかりますが、継続してラクトフェリンと乳酸菌の成分を摂り続ければ、腸内の免疫細胞が活発化されていくため、身体の免疫力も向上し、インフルエンザや風邪などの病気にかかりにくくなっていきます。また体調がよくなることによって、心も安定した気持ちになっていくのです。

腸内環境について

腸内環境について、普段はあまり気にしたこともないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。腸内環境は普段から気を付けていないと、生活習慣などですぐに悪玉菌優勢の腸になってしまいますので要注意です。

例えば、忙しくなるとついついコンビニ弁当やカップラーメンなどのジャンクフードばかりを食べてしまいますが、これだと善玉菌の餌となるものが腸内に入ってこないため、腸内環境が悪化してしまいます。

腸の中の善玉菌が好きなものは、野菜や果物に含まれる食物繊維や、ヨーグルトに含まれるオリゴ糖などですので、摂り続けていくとよいでしょう。また、ラクトフェリンが配合されたヨーグルトやサプリメントには、腸内に住む善玉菌の増殖を促進させてくれる効果がありますので、腸内環境を良好に保つことが出来ます。

腸内環境を改善するメリット

小さなことですぐにイライラしてしまったり、ちょっとしたことで怒りを感じてしまったりすることはありませんか?それはもしかすると、腸内に悪玉菌が増えている可能性が考えられます。普段からストレスを溜め込み精神的に不安定な方は、ラクトフェリン入りのヨーグルトを食べて、腸内環境を改善させてみませんか。

イライラを抑えるにはセロトニンという成分が効果的です。セロトニンの90%は腸の中で作られているのです。そして、セロトニンは腸内に善玉菌がないと作られません。そのため、腸内環境が悪くて悪玉菌で満たされていると、脳にセロトニンが全く入ってこないため、イライラとした精神状態が日常的に続いてしまうのです。心の健康のためにもラクトフェリンとともに乳酸菌を普段から摂取し続ける必要があるのです。

乳酸菌について

乳酸菌について

腸内環境を改善し、腸内に善玉菌を増やしていこうと思い、乳酸菌をがんばってたくさん摂取されている方もいるのではないでしょうか。実は乳酸菌は、死滅した菌がほとんどなのです。

ヨーグルトなどの製品は加熱加工をされているため、入っている菌は殺菌処理された菌がほとんどです。たとえ手作りヨーグルトなどの生菌のものを取ったとしても、口の中に入ると胃酸や胆汁酸に殺菌されてしまうため、腸に届いた時には死滅してしまいます。

しかし、死菌は役に立たないと思ったら大間違い!死菌を構成しているのは、糖とタンパク質や、細胞質や核酸などです。これらを菌体成分と呼ぶのですが、この菌体成分は腸に定住している善玉菌の餌となり、善玉菌を増殖してくれる効果があります。

また、悪玉菌が好きな有害物質に吸着する性質があるため、有害物質を便と共に身体の外へ排出させてくれる働きがあります。その他にも、腸壁を刺激する作用がありますので、免疫細胞を活発化させ、病気になりにくくする効果などがあるのです。

死んだ菌も無駄にはなりませんので、ヨーグルトなどは毎日食べていくと腸のためになります。

ラクトフェリンと乳酸菌で腸の中を元気に!

ラクトフェリンは哺乳類の体液に含まれ、抗菌、抗ウィルス効果をはじめとする様々な作用があります。特に、腸内では乳酸菌の増殖を促進させてくれる効果がありますので、ラクトフェリンを乳酸菌を同時に摂取されると相乗効果が生まれます。

腸内環境を正すにはとても良いことなので、ラクトフェリンが含まれたヨーグルトを毎日食べてもよいでしょう。ヨーグルトに含まれているこの菌は、加熱処理されているため死菌ですが、糖とタンパク質や、細胞質、核酸などで構成された菌体成分で、腸に定住している善玉菌の餌となってくれるため、腸内環境を良好に保つ働きがあります。また、悪玉菌の有害物質を吸着し、体外へ便とともに排出してくれる効果があります。

腸内に善玉菌が増加すると幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが作られます。悪玉菌で腸が満たされると、脳にセロトニンが入ってこなくなってしまうため、精神的にイライラとした状態が続く原因となってしまいます。あまり意識をしないで腸内環境を正し、セロトニンで増やすことによって、日々の生活に幸せをもたらしましょう。

このページの先頭へ