ラクトフェリンはペットの健康にも役立つ

哺乳動物の乳に含まれているラクトフェリン

哺乳動物の乳に含まれているラクトフェリンラクトフェリンは哺乳動物や人間の母乳などに含まれている物質で、人間の体内でも微量ながら合成されている成分です。ペットとして人気の犬や猫の乳にも、もちろんラクトフェリンが含まれています。

ラクトフェリンには、抗菌、抗ウィルス効果があり、腸内ではビフィズス菌を増殖させてくれる効果があるため、整腸効果や便秘予防効果があります。また、鉄の吸収を促進させてくれる効果があるため、貧血予防効果があります。

ラクトフェリンは乳を飲む乳児だけが恩恵を受けているのではありません。最近ではラクトフェリン配合の栄養補助食品やサプリメントなどがありますので、大人もラクトフェリンの恩恵を受けることが出来ますし、ペットフードの中にも、ラクトフェリンが配合されたものがあります。

犬や猫などの哺乳動物も、人間と同様に様々な病原菌に日々脅かされています。歯周病菌やピロリ菌、感染症などを予防する効果がラクトフェリンにはありますので、成分を活用することで愛犬、愛猫の健康ケアが出来るでしょう。

ペット用健康補助食品をうまく活用しましょう

ラクトフェリン製品といえば、人間のためのものというイメージが強いのではないでしょうか。しかし今は、ペットフードに配合されているもの以外にも、健康補助食品として売り出されているものもあります。

牛の初乳粉末に、ラクトフェリンやカルシウムなどが含まれています。ラクトフェリンには身体の免疫力を高めてくれる働きがありますので、成長期から更年期の哺乳動物の健康を支えてくれることでしょう。また、犬や猫などは人間と違い、歯磨きの習慣がありません。そのため、虫歯や歯周病などに悩まされていることもあるのではないでしょうか。

ラクトフェリンには、歯周病菌の毒素を抑制する働きや口内細菌を抑制する作用があります。ラクトフェリンで犬や猫といった可愛いペットの口腔環境を改善させていくのもペットに注ぐ愛情かもしれません。

栄養補助食品の場合、飼い主が直接、手の上にのせて食べさせても良いですし、もし食べさせにくいのであれば、砕いて餌の中に混ぜてあげるとよいでしょう。

犬や猫などのペット便秘問題もラクトフェリンで解消

犬や猫などのペット便秘問題もラクトフェリンで解消犬や猫などの哺乳動物といったペットも、人間と同じように便秘になってしまうこともあります。便秘になった場合、ペットはそれを飼い主に伝えることが出来ませんので、そこから大病に繋がってしまうこともあるかもしれません。

腸の中に老廃物が残り、それが腐敗して溜まることによって巨大結腸症になる場合もあります。腸が巨大化してしまい、腹部膨満状態から腸閉塞になり、最終的には死を招く場合もあります。

ペットの便秘には、ラクトフェリンが効果的です。ラクトフェリンは腸内のビフィズス菌を増殖させてくれる効果がありますので、腸内の善玉菌が増加し、腸の煽動運動を促進させてくれるため、自然な排便を促してくれるからです。腸の中で悪い細菌を抑制してくれる働きもあります。

ラクトフェリンには鉄の吸収を促進させてくれる効果があります。腸内の悪玉菌は鉄を餌に増えていくのですが、その鉄を悪玉菌から奪ってくれるため、悪玉菌の数を減らしてくれるのです。お腹の調子が整ってくることで、ペットの体調も万全になってくることでしょう。

★ラクトフェリンの腸内環境改善効果の詳細はコチラ⇒

ペットの高齢化により関節炎の悩みも

犬や猫などのペットも高齢になってくると、関節炎の悩みも出てくるのではないでしょうか。家で飼われているペットは、十分な栄養を与えられ、大切に育てられているため、高齢化も進んでいる傾向があります。そのため、加齢とともに関節炎の症状が出始め、徐々に悪化していきます。

関節炎は、骨同士の接合面を保護している軟骨の状態が悪くなり、炎症が起きる病気です。動きの活発な犬や猫などのペットにとっては、一度関節炎になってしまうと、生涯にわたって痛みを引きずっていかなければなりません。こうしたペットの関節炎の悩みにも、ラクトフェリンは有効です。

ラクトフェリンには、関節炎などの炎症を抑制する効果があります。慢性関節炎のラットにラクトフェリンを投与した実験では、炎症や痛みを和らげる効果があることが立証されました。

ラクトフェリンの他にも、オメガ-3脂肪酸やL-カルニチン、グルコサミン、コンドロイチン硫酸、ビタミンE、ビタミンC、ベータカロテンが含まれたペットフードを与えると、症状を緩和させることが出来るでしょう。

ペットの健康はラクトフェリンで

ペットの健康はラクトフェリンでラクトフェリンには、様々な効能があります。抗菌効果やビフィズス菌を増殖させてくれる効果、便秘解消効果、関節炎の症状を緩和させてくれる効果など。

愛猫、愛犬といったペットの健康管理にラクトフェリンが配合された栄養補助食品やフードなどを活用されてみてはいかがでしょうか。

動物の歯周病は、人間と違い歯を磨く習慣がないため、歯が抜け落ちて餌が食べられなくなるなど、健康面でも大きな影響が出てきます。ラクトフェリンには歯周病菌を抑制する効果があります。

また、腸内環境を整えてくれる働きや、腸内のビフィズス菌を増殖させ、悪玉菌を抑制する効果があるため、腸の煽動運動を活発化させ、自然に排便を促す効果もあります。

関節炎の炎症を鎮める効果や痛み緩和効果もありますので、高齢の犬や猫などにラクトフェリンを与えてあげるのもよいでしょう。ラクトフェリンは愛猫愛犬などのペット健康管理に有効的な成分です。

このページの先頭へ